\キャンプやおでかけ7割・美容3割のブログ/

虹の郷は犬同伴OKの紅葉スポット!割引クーポンなど知っておきたい14のコツ【修善寺】

虹の郷のテディベアがあるお店

静岡県の修善寺にある「虹の郷」に愛犬と行ってきました。虹の郷は東京ドーム10個分の広さがあるテーマパーク。虹の郷は伊豆の紅葉スポットランキングで2位の名所。こちらの記事では虹の郷の割引クーポン情報やご家族や愛犬と楽しむ14のコツをご紹介します。

1.虹の郷の場所はこちら

▼地図はコチラです

静岡県でも修善寺なので東京から約150km。車で行く場合は2時間半程度で到着します。

▼紅葉はこんなにキレイ

虹の郷の紅葉

画像引用:虹の郷

▼虹の郷の入り口の看板です

虹の郷入り口看板

とてもわかりやすいので近くまで行けば迷うこともありません。

2.虹の郷とは?何ができるどんなところか

6つのエリア(フェアリーガーデン、伊豆の村、日本庭園、イギリス村、カナダ村、匠の村)がある愛犬OKな自然豊富なテーマパーク。

虹の郷入り口付近

薔薇の鑑賞、お子さま達が楽しめるプレイゾーン、日本でここだけ!貴重な15インチゲージ鉄道やお食事などコンテンツは盛りだくさん。愛犬もほぼ全てのエリアで下におろしてOK。ワンコとおでかけをする方にとっては天国のようなところです。

虹の郷は愛犬OK

薔薇が咲く風景や日本庭園の美しさは映え写真もYouTubeにも最適。コスプレーヤーが多く集まり写真を撮影しています。

3.虹の郷の駐車場は安くて広すぎて驚いた

車利用でおでかけすると気になるのが駐車場の台数。虹の郷の駐車場は収容台数が大型バス44台、普通車が1000台と半端なく広い。地域系テーマパークの中ではかなり多い台数になっています。パーキング待ちの渋滞もしなくて良さそう。

ちなみに駐車料金は普通車300円、二輪車100円とお財布にとっても優しいプライス♬

虹の郷の駐車場

私たちが行った時は1番混雑する紅葉シーズンをずらしたので十分余裕がありました。

4.虹の郷の料金と割引クーポン情報

虹の郷の料金は大人(中学生以上)1220円、小人(満4才〜小学生)は610円。

虹の郷のチケット売り場

大人2人と子供2人の4人家族で行くと3660円です。

5.虹の郷の割引クーポン情報【お得になります】

チケット売り場で通常購入の場合、大人2人+子供2人で3660円ですが、下記リンクにあるQRコードをコンビニで発券すると3360円。300円もお得になります。虹の郷に行かれる方はコンビニ(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)発券での購入がおすすめです。

参考 【最大100円引♪】そのまま入場できる虹の郷の入園券はコチラ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」

6.愛犬同伴の方はお約束書を書こう

チケット売り場に誓約書があります。記入して入り口でチケットと一緒に渡そう。

虹の郷の愛犬誓約書

わが家のチワワさん。ルンルンでどんどん園内を歩き回る♪

虹の郷を歩く愛犬チワワ

虹の郷から車で5分♪やまびこの美味しすぎるお蕎麦伊豆修善寺の絶品お蕎麦店やまびこまで愛犬旅。メニュー豊富で眺望もキレイ【家族連れ・デート・単独】

7.虹の郷の見どころをご紹介♪

紅葉で人気の虹の郷 全体の園内MAP

虹の郷は大きく分けて5つのエリアがあります。この日はワンちゃん広場の利用NGだけど他もたくさん楽しめるので問題なし♪

虹の郷の園内MAP

紅葉ライトアップ開催(11月16日(土)~12月1日(日)の16時〜21時は大人:910円、子供:500円の特別料金になります。詳細は記事最下部のリンクでご確認ください。

入ってすぐに素敵なショップが立ち並ぶ

虹の郷の入り口ゲートから入ってすぐにおしゃれなお店が立ち並ぶ。お子様だけではなく大人女子もときめくメルヘンの世界のスタート。

虹の郷の入り口側のお店

素敵なディスプレイに目を奪われて写真を撮りまくる。

虹の郷のテディベアがあるお店

かなりおすすめなお土産(人間用、犬用)が売っています。買い物はこちらの記事の最後でご紹介♪

虹の郷のお店がおしゃれ

写真にスマホカバーが被っていて残念な画像が何枚かあります。ごめんなさい^^

8.フェアリーガーデンは薔薇が咲く人気の写真スポット

虹の郷は数々の薔薇が咲くフェアリーガーデンはメルヘンの世界。

虹の郷の薔薇

この時点でスマホの充電が無くなりそう…虹の郷は写真スポットだらけなので事前にしっかりスマホ充電をして行きましょう♪

虹の郷の薔薇2

薔薇の香りが一面にするこのエリアはコスプレ撮影でも有名です。

虹の郷の薔薇3

カップルや女子友、家族連れなど多くの方で行列になるスポット↓↓

虹の郷の写真スポット

愛犬チワワさんが走る!ゆっくり薔薇鑑賞したいのにテンションが高くて(汗)

虹の郷と薔薇と愛犬

薔薇の種類は豊富で時期を合わせて訪れるとたっぷり写真が撮れますよ♪

虹の郷の薔薇

↓↓ポストカードに良さそうなところも。

虹の郷でポストカードみたいな風景

MEMO
薔薇の季節は5月~11月です。季節によって咲く花が異なりますので記事下部のリンクから確認どうぞ。

9.美しい日本庭園とレトロな食事処にも注目

水と緑のある風景。静寂の中、とても心が落ち着く時間を過ごせました。

虹の郷で日本の和

和傘って緑に映えてとってもきれい。

虹の郷の和傘

食事処のソフトクリームが人気

レトロな食事処でソーダ味のソフトを注文。

虹の郷の食事処

▼お手頃価格です。消費税率が変わったため 販売価格の変更があるかもしれません。ご了承ください。

虹の郷のソフト

食べた彼氏くんに聞いたところソーダ味は爽やかで美味しかったそうです。

虹の郷のソーダ味ソフト

10.ロムニー鉄道は愛犬同乗OKの乗り物

ネルソンステーションからロムニー鉄道に乗ってみました。料金は片道400円とお手頃で嬉しい♪

虹の郷ネルソンステーション

虹の郷のミニSLは犬OKの専用車両があります。犬連れだとほとんどのテーマパークや公園で列車NGだけどここはOK。

虹の郷の犬OK車両

列車から見える風景を動画で撮ったのですがUPがうまくいかず…(もっと勉強します)

虹の郷ロムニー鉄道車内

車内はこじんまりしているけど狭くない。大人2人が並んで座れます。犬OKの車両は外から風が入って来ないから冬でも安心♪

虹の郷のロムニー鉄道の駅ホーム

駅のホームも味わい深いです。

11.カナダ村はテディベアが並ぶお店が人気

虹の郷はエリア毎に雰囲気が異なりますので好みの村を見つけるのも良いかも。

虹の郷のカナダ村を斜めから撮影

カフェのところどころにテディベアがディスプレイされています。

虹の郷のカナダ村のカフェ

特大で珍しいので一緒に写真撮ってみました。私の身長が158cmよりもBIGサイズ。

虹の郷のカナダ村で記念撮影

ここにも居た♪これはハロウィン仕様だけど年末にはクリスマスモードになるかな。

虹の郷のカナダ村のテディベア

冬のワクワクする楽しみが虹の郷ならもっと増えるかも。カフェには愛犬OKのテラス席があるので温かいコーヒーで休憩どうぞ。

12.お子さまが夢中なインディアン砦

大人気のローラー滑り台など小さいお子さまが遊べる無料ゾーンです。

▼目印はこちら

虹の郷のインディアン砦

元気一杯遊ぶ声が近くに行くだけで聞こえてきます。

虹の郷は子供がたくさん遊べる

わが家は子供が居ないので写真はここまで。遊具の詳細は記事下部のリンク(虹の郷公式HP)でご確認ください。

13.レールウェイミュージアムは学べる・写真映えする・楽しめる

私がまたまた感動したのがこちらのレールウェイミュージアム。

虹の郷のレールウェイミュージアム

展示や音の体験など楽しめます。

虹の郷ロムニー

中はこじんまりとしていますが冷暖房完備。空いているのでまったりするために入ってもいいかも。

虹の郷の模型

愛犬を抱っこして中に入ると釘付けになってしまった模型のひとつ。

虹の郷のロムニーシアター

ロムニーシアター。内容は忘れてしまいました(汗)

虹の郷のレールミュージアムの子供が遊べるところ

小さなお子さまのプレイスペースも屋内にあります♪

13.虹の郷はどこでもフォトスポット!思い出を写真に残そう

見渡すとあれもこれもとどこでもオシャレ。どこでもなんでも写真映えすること間違いなし!

虹の郷の洋館

シックな建物と思いきやビビッドな原色使いの建物に胸キュンしたり。

虹の郷の建物はおしゃれ

コレもいいなと写真を撮る手が止まらない・・・

虹の郷の撮影スポット

虹の郷はきれいでゴミひとつ落ちていません。最高に気持ち良い時間を過ごすことができました。

虹の郷の綺麗さは抜群

14.お土産はシンプルなバームクーヘンが人気

記事前半でご紹介入り口そばにあるショップ。

虹の郷のショップは犬OK

愛犬も中まで連れて行くことができるからゆっくりお土産を選べます。

虹の郷のお土産

人気のバームクーヘンと犬用のお菓子をゲット。お値段忘れました(ごめんなさいー)。←手頃だったと思います。

虹の郷のお土産

こちらのお店は現役オリンピック選手の下見で立ち寄ったり、YouTuberが来たりとちょっとした有名店です。明るい男性が笑顔で接客してくれます。何かその時の裏話も聞けるかも!?

まとめ:

修善寺の虹の郷は大人も子供もペットも楽しめるところでした。自然豊かでテディベアが可愛い、貴重な鉄道も乗れるので男女関係なく満喫できるおしゃれスポット。紅葉シーズンは大変混雑しますが秋を満喫できるはずです。今回の記事で全ての魅力をご紹介できませんでしたが、また行ってみたい、充実したテーマパークでした。

参考 TOPページ修善寺 虹の郷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です