\ゆるきゃん+おでかけ7割・美容3割のブログ/

南牧村自然公園キャンプ場はペットOKの格安キャンプ場!寄っておきたい周辺スポット3選

南牧村の看板

群馬県の南牧村にある「南牧村自然公園キャンプ場」に愛犬と楽しんできました。こちらの記事では南牧村自然公園キャンプ場のレポートと寄っておきたい便利なスポット、絶景写真が撮れる穴場やお土産が買えるお店などをご紹介します。

南牧村ってどこにある?

南牧村は群馬県の下仁田ICから車で20分の場所にある夏〜秋向けのキャンプ場。

▼地図はコチラ

▼山の中なのでこの看板を見つけよう。見えてきたらもうすぐ到着です。

南牧村自然公園の看板

▼公式サイトの画像みた方が位置関係がわかりやすいかも知れません。高速道路の渋滞がなければ東京から3時間弱で到着します。

南牧村アクセスマップ
画像引用:南牧村HP

なんもく村観光マップ

南牧村自然公園キャンプ場の特徴

利用料金がびっくりするほど安い

利用料金がテントサイトだと、なんと1,500円!!それに入浴料込みの施設利用料を入れて(大人2名)私たちは合計2,500円でした。

お金のイメージ

安いから高速代を使って行ったとしても納得のコスパでキャンプができます♪

南牧村自然公園キャンプ場(テントサイト)利用の流れ

こちらのキャンプ場のテントサイトは(テントを張る場所)予約制ですが、あらかじめ場所がここですと決まっているわけではありません。当日の流れは下記のようになります。

受付
予約の名前を申し出る
料金支払い
内容を確認して先会計
料金支払い
場所確保
当日先着順で場所を相談する
場所確保

実際利用してみてわかったのですがテントサイトは先着順。しかも場所選びがかなり重要で少し後悔しました。

炊事場に近いテントサイトを利用するのが1番おすすめだけど

キャンプではバーベキューをする方が多いと思います。その際、食材を洗ったり調理をするからテントを立てるなら水回りが近いところが何かと便利。ですが…

南牧村キャンプ場の炊事場

寝起きに顔を洗ったり、歯磨きをしたりもこの炊事場ですることになります(汗

▼見えにくいけど赤いボールペンで塗りつぶしている場所が今回私たちがテントを張るところ

キャンプ場のMAP_テントサイト

大失敗
先真ん中の場所なので、先に到着する車が道を遮り、荷物の積み下ろしをしようと思っても駐車場から車を移動できないのです。先着のキャンパーが積み下ろしを完了するまで待ち時間が40分以上。大幅な時間ロスをしました。到着した日も帰りも悲惨なことになりました

テントもバンガローもどちらも人気で賑わう

テントサイトは26区画もあります。バンガローやコテージもあり、大勢で来ている組が軽く数えただけでも3組はいる。10名程度の団体でも利用可能なバンガローは珍しいかもしれません。

なんもく村自然公園キャンプ場のバンガロー

木の奥にとても大きくて立派なバンガローがあります。写真、残念な感じですみません。

MEMO
このキャンプ場は建物施設がいい。お風呂も管理棟にしっかりしたものがあります。

CAPTAIN STAGのモンテ スクリーンツールームドームテントを今回も使用

南牧村自然公園キャンプ場はその名の通り、自然(樹木)が多いから近くにあった木にテントをくくりつけてみました。これで強風が吹いてもテントは安心。

テントをはったよ

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のモンテ スクリーンツールームドームテントUA-44<5~6人用>はメッシュ部分を開けると写真の通りすごい開放感です。だけど山の中なので虫が入ってこないようにメッシュは締めて使用します。

キャプテンスタッグのテントを貼りました

5~6人用の大きいテントなので天井も高く、ハンガーでタオルを干したりしても圧迫感はありません(テント内部、汚くてごめんなさい)。

キャプテンスラッグ のツールームドームテントの中で洗濯干し

コチラの記事も読まれています

CAPTAIN STAG テントキャプテンスタッグのモンテスクリーン ツールーム ドームテントUA-44<5~6人用>の設営方法を解説

テント張った場所の階段

トイレは炊事場から階段を少し降った近くにあります。

キャンプ場の注意事項

コチラの説明をもらいました。お風呂の時間やその他注意事項が書いてあるのでテントを立てたりの作業が落ち着いたらじっくり読もう。

注意事項

ゴミの捨て方のルール。

ゴミ捨ての注意事項

ゴミはキャンプ場(管理棟の前にあるゴミ捨て場)に捨てて帰れます。

今回のキャンプ飯

今回はバーベキューやサンドイッチ。

キャンプ飯

お酒のつまみは簡単なキットで作った燻製。

簡単燻製キット

(肝心なバーベキューのお肉写真撮り忘れました。すみません。)

この日は残念ながら途中から雨が降り出しました。

雨のキャンプ

慌てて燻製セットを中に入れたり、突然の雨でもCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のモンテ スクリーンツールームドームテントUA-44<5~6人用>は便利なひさし付き。雨でも使い勝手が良いです。

施設情報

  • 施設名:なんもく村自然公園キャンプ場
  • 住所:群馬県甘楽郡南牧村大字熊倉981番地
  • 電話番号:0274-87-3657
  • 利用時間:14:00~翌日10:00
  • 予約:上記の電話番号でお問い合わせ下さい

参考 なんもく村自然公園南牧村公式

キャンプ場に行く前に寄ると便利なお店

スーパーのA-コープ下仁田店さん。入り口には地元で採れた野菜が販売しているコーナーがあり新鮮野菜を入手することができます。

A-コープ下仁田店

お酒などの飲み物やお肉をはじめとする食材一式がこのお店で揃います。よろしかったらどうぞ。

▼場所はコチラ

店舗情報

  • 店舗名:A-コープ下仁田店
  • 住所:群馬県甘楽郡下仁田町下仁田383-3
  • 電話番号:0274-82-2210
  • 営業時間:9:30~20:00

周辺観光は蝉の渓谷が絶景撮影スポット

蝉の渓谷は、南牧村自然公園キャンプ場に車で向かう途中にある絶景写真が撮れる撮影スポット。うっかりしていると通り過ぎてしまいますのでナビをセットした方がいいかも。

蝉の渓谷の看板

▼場所はこちら

こちらの説明看板が二種類設置してあります。

蝉の渓谷の看板

このスポットはすごく地味なのですが、看板を読んでみるとがすごい歴史がわかりますので是非どうぞ。

蝉の渓谷の看板

トイレの手前に木製のテーブル&椅子があるから一休みもできます。

蝉の渓谷の休憩所

その裏には山道で貴重なトイレがあります。南牧村は山の中なので助かるかと。

蝉の渓谷のトイレ

車から降りて眺めた景色。写真ボヤけててすみません(汗

蝉の渓谷にある橋

芭蕉橋を愛犬と渡る。思わず「おぉー」と声を出してしまう渓谷。

蝉の渓谷

頑張って近づいて撮ってみました(スマホ片手だとこれが限界)。ちゃんとしたカメラだともっとグリーンと水のブルーで素敵な写真になるのではないでしょうか。

蝉の渓谷

自然の渓谷だから水の流れを見ていると吸い込まれる感じになる。でも愛犬は怖かったみたいなのでワンコ連れの方は大切に抱っこしてあげて下さい。

芭蕉橋

このベンチの前が駐車場です。このエリアは散策する人も少ないから人が入り込むことも無く景色の写真が撮れる超穴場だと思います。

蝉の渓谷のベンチ

道の駅オアシスなんもくに立ち寄ろう

南牧村の道の駅オアシスなんもくは周辺にコンビニが無いのでとても貴重なスポット。

道の駅オアシスなんもくの看板

▼場所はコチラ

利用者がすごく多いです。みんなここでお土産を買ったり、トイレ休憩をするようです。賑わいすぎて人の入らない写真を撮るのはかなりの苦労でした。

道の駅オアシスなんもく

まとめ:

今回の記事では南牧村キャンプ場のアクティビティをすることができませんでしたが緑に囲まれとても清々しい休日を過ごすことができました。キャンプ場の温泉(撮影NG)も満足で女子やお子さんも十分楽しめると思います。

\お得におでかけ/
コスパ重視でレジャーをもっと楽しみたいならレンタカーが断然お得です。
沖縄・北海道など全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー



\こちらの記事も読まれています/
CAPTAIN STAG テントキャプテンスタッグのモンテスクリーン ツールーム ドームテントUA-44<5~6人用>の設営方法を解説諏訪湖パーキングと愛犬美ヶ原高原で100点満天の星空を鑑賞!愛犬と車中泊の穴場で弾丸ツアーを10倍楽しむ11のコツロゴス SLダッチオーブン10inch・ディープ秋山川キャンプ場を犬と楽しむ!ロゴス SLダッチオーブン10inch・ディープでパン焼きとメンテナンス方法もご紹介道の駅尾瀬かたしなの看板群馬県の道の駅「尾瀬かたしな」で車中泊!吹割の滝は危険!?観光おすすめ7つのスポットをご紹介【家族連れ・デート】南牧村の看板南牧村自然公園キャンプ場はペットOKの格安キャンプ場!寄っておきたい周辺スポット3選多摩川河川敷多摩川養殖つり堀場でマスが釣れる!バーベキューは河辺下グラウンド(多摩川河川敷)が無料の超穴場!丹沢湖バーベキュー初心者の必要な道具と火起こし方法!丹沢湖そば大滝キャンプ場でデイキャンプを楽しむ奥多摩湖周辺をドライブすると橋が多くて楽しい奥多摩湖に愛犬とドライブ。キャンプOKで夜は星がきれいなスポットをご紹介【家族連れ・友達・デート】白糸の滝 おすすめ撮影スポットからの眺め白糸の滝は静岡県のくぬぎ鱒が500円!白糸の滝の撮影スポット・無料駐車場から行く時のコツ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です