歴史を感じる旅!平成最後に静岡県富士宮市の狩宿の下馬桜を鑑賞してきました。

静岡県富士宮市苅宿にある国の特別天然記念物の桜。こちらの記事では4月中旬から下旬に楽しめる、観光名所の白糸の滝からは車で数分の狩宿の下馬桜のご紹介をします。

狩宿の下馬桜の桜は観ておこう

▼場所はこちら

昭和27年に国の特別天然記念物に指定。

平成の今。これから令和の時代になっても語り継がれていく。ここで源頼朝が降りた馬を繋いだのがこの桜の木の枝と言われています。私たちが訪れた4/7は7分咲き。手書きで掲示物に訂正記入。どうしてもお花は天候に左右されがち。あなたが訪れる4/13~4/14は満開より少し早いか一部満開かもしれません。暖かくなりますように♪満開なあれ♪

注意:駐車場が混むかも知れない

駐車場が30台あります。

この看板側のところは観光バス用の駐車場の可能性が高いです。正確な情報をご存じの方いらっしゃいましたらお手数ですがTwitterDMでご連絡いただけると幸いです。文面等修正対応を早急にさせて頂きます。他にあるのかと人が混雑する中ぐるぐる迷いました。国の特別天然記念物である1本の桜を無料公開をしてくださる持ち主様もわざわざ駐車場大きなスペースを観光客のために長年確保するのはご苦労も多く少なくてもあるだけありがたいことと思います。

源頼朝が立ち寄った井手館(宿所)建物はマニア向け

お屋敷が立派すぎて何十分も立ち尽くしてしまいました。

変な人に思われたようで視線が熱い。

時代劇好きなすずま、光が挿すのがとにかくキレイでした。建築マニアのパートナーが説明をしてくれました。レコーダーで録音しておけばブログに書けたかも。ちょっと理解できずすみません。

お土産も売っています

お土産で購入したものは小さな袋に入った黒米。

お祭り価格でした。スイーツもあるしお酒やお米も豊富。物販は小さなスペースだけどわいわい活気があります。

4/13~14は地域イベントも楽しめそうです。

今だけのチャンスを楽しもう

スタッフの方

「桜終わったら終わり」「GWとかないね。ごめんね」「今だけなんだ」

とても忙しそうな中でそれだけは売り場に立っている方に聞けました。

少し残念だったけど、駐車場まで歩く帰りにすれ違った少しダンディなおじさまが「ペコリ」。

どなたかわかりません。私もパートナーの手を抑えて立ち止まり「ペコリ」と軽く会釈。地元の方なのだと思います。活気溢れてせわしない中でも余裕がある大人がいる。学ぶべきところです。

まとめ

平成最後の春に現代と過去が交錯する貴重な経験を桜鑑賞からさせていただきました。

静岡県のお花見ランキング第2位の狩宿の下馬桜の鑑賞を是非お出かけ候補のひとつにご検討いただければなと思います

関連サイト:

ふじのみやNAVI 狩宿の下馬ザクラ



関連記事一覧

陣馬山山頂陣馬山が鉄腕ダッシュで話題だったから登山してみた。おすすめグルメは誰もが驚くアレ!【うますぎ注意】河口湖と八木崎公園のラベンダー河口湖の八木崎公園で咲く7万株のラベンダーを満喫!河口湖ミューズ館のラベンダータピオカ知ってる?多摩川河川敷知ってる?多摩川養殖つり堀場でマス釣り!バーベキューは河辺下グラウンド(多摩川河川敷)が無料で使える穴場!諏訪湖パーキングと愛犬美ヶ原高原で満天の星空鑑賞!車中泊穴場で弾丸ツアーを100倍楽しめるチェックすべき10のコツ【2019年版】秩父はダムカードが日曜でももらえる秩父は日曜でもダムカードもらえる!芸能人も訪れた絶品お蕎麦の名店「はにつ園」には寄らなきゃ損!【家族連れ・デート】

TOPに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter
SHARE