キャンプも楽しめるスポットの神奈川県の青野休暇村。いやしの湯は露天風呂が最高なのに空いていました。

いやしの湯グルメ

神奈川県の青野休暇村にある「いやしの湯」。青野休暇村は温泉、宿泊、コテージ、テニス、キャンプ、バーベキューと施設が充実。こちらの記事ではキレイな露天風呂が最高に気持ちよい青野休暇村にある「いやしの湯」をご紹介します。

格安露天風呂がある”いやしの湯”に行ってきた

神奈川県相模原市青野地区の休暇村にあるいやしの湯です。

青野休暇村の入り口

ちょっとだけ温泉までドライブ。場所は相模原。東京からのアクセスも良いから近くて便利。

いやしの湯がなかなか良い理由

▼場所はこちら

地元の方で大人気。隠れ家っぽいスポット。

住宅街を進んで山道へ入ると青野休暇村。ちょっとわかりにくい場所にあるので、ナビをしっかりセットした方が良いかも。

いやしの湯の入り口

飲食店やお土産屋さんが周辺に全くありません。でも、駐車場を見わたしてみると栃木や福島、静岡、品川ナンバーの車がちらほら。遠方からわざわざこの温泉にみんなが来る。

お風呂に入るまで

写真はここまで(やはり撮影NG)。

いやしの湯は撮影NGなのでここまで

券売機があるので券を買います。3時間700円の券がおすすめ。大きい休憩所を通り抜けて、男女に分かれたのれんの先がお風呂。

利用料700円は格安で人気!

中に入ると装飾が一切ない単純な設備。シンプルすぎるけど気取らない感じがいい。

いやしの湯の価格案内

着替えはロッカーに入れてキーを手首に装着。

いざ入浴。

内風呂はゆったりした広さ。露天風呂はこじんまりとしているけど清潔。柵が近くて景色は見えない。でも、露天風呂は晴れた日だと水面がキラキラしてきれい。

休憩所は食事なしでも自由に使える

山芋?長芋?そうめんがなかなかボリュームあって安くて美味しかったです。

食事は券売機方式。チケットを購入し、カウンターの中の人へ食券を渡して待つ感じ。呼ばれたらカウンターに受け取りに行く。

ありえないくらいすごく広い。健康センターのようにステージがあるわけではなく、特別、何もない。だから、みんな寝転んだりまったりしてます。爆睡しちゃってる人も多い。子供達が走り回ったりグループで宴会をしていたり、ともかく賑やかです(笑)。

MEMO
食事なしでもこの休憩場は使うことができるよ。

喫煙所はログハウス風

喫煙所は外にある。建物になってるけど換気に問題ありそう。お風呂でせっかくきれいになったのにタバコの匂いが全身にまとわりつく(泣)

こっそり窓を開けたけどだめでした。iQOSスポットをもっと増やしてもらえないかな。

まとめ:

一時外出などができないけどコスパ抜群良くお値段以上の温泉でした。

お肌がツルツルになるし、近くにキャンプ場があるのでこれからの季節はもっと賑わうと思います。東京からも近いので、ドライブついでにフラっと立ち寄るのはいかがでしょうか。

参考 いやしの湯TOPページ

 


関連記事一覧

陣馬山山頂陣馬山が鉄腕ダッシュで話題だったから登山してみた。おすすめグルメは誰もが驚くアレ!【うますぎ注意】河口湖と八木崎公園のラベンダー河口湖の八木崎公園で咲く7万株のラベンダーを満喫!河口湖ミューズ館のラベンダータピオカ知ってる?多摩川河川敷知ってる?多摩川養殖つり堀場でマス釣り!バーベキューは河辺下グラウンド(多摩川河川敷)が無料で使える穴場!諏訪湖パーキングと愛犬美ヶ原高原で満天の星空鑑賞!車中泊穴場で弾丸ツアーを100倍楽しめるチェックすべき10のコツ【2019年版】秩父はダムカードが日曜でももらえる秩父は日曜でもダムカードもらえる!芸能人も訪れた絶品お蕎麦の名店「はにつ園」には寄らなきゃ損!【家族連れ・デート】

TOPに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です