あなたのかかと大丈夫?ガサガサがつるつる赤ちゃん肌になるサンダルの季節におすすめ大人気アイテム

ウルンラップを購入してみました

もうブーツが店頭に並ぶ季節になりました。ちょっと気になりませんか「かかと」のガサガサ。こちらの記事ではかかとのガサガサに効果的な即効性があるアイテム選びをご紹介させていただきます。

かかとの悩みって人に言いずらい

冬の間毎日着用していた厚手タイツから春はストッキング生活になる。もう夏になりましたね。素足でサンダルでおしゃれを楽しむ時期です!

ストッキングを履こうとしている画像

・忙しい朝の着替えで毎日ストッキングが伝染する
←かかとやすりとか軽石を試してもあまり効果を感じられなかったり。

・かかと専用クリームと靴下で寝ている間の保湿
←寝相良くない人は朝起きたら靴下が脱げていることもあるかも。

誰から見られても良いきれいな足になりたい!

友達や恋人・ご家族と夏休みの旅の計画を始めているのでは?でもちょっと待って!かかとのケアを忘れて汚くしてると思わぬところでこんな恥ずかしい思いをするかも。

温泉イメージ画像

・温泉テーマパークで恥ずかしい思いをする
←館内はレンタル浴衣で裸足利用。かかと隠したいけど隠せない。
・恋人とプールでデート中に恥ずかしい思いをする
←うつ伏せになったらジ・エンド!かかと隠したいけど隠せない。
・スポーツジム更衣室で恥ずかしい思いをする
←見てないようでかかと見られてることを目線で気が付いた時。
女子会(飲み会)イメージ画像
・仲良しママ友との近所でやったランチ飲み会でやらかす
←裸足でスリッポンで行き座敷で大失敗だった時

恥ずかしい”かかと”のままで良い?しかもガサガサになっている”かかと”は徐々に角質が厚くなる。乾燥が進むとヒビ割れを起こし、とても痛いです。

セルフケアでなんとかなります!おすすめアイテム

今回は足裏ケアに良かったアイテムのご紹介です。

▼まだ何もしていない荒れ放題のかかと(汚い画像でごめんなさい)

ガザガザかかとの画像

すずま

これは酷い状態だ(汗

昨年冬に毎日コタツで過ごしていたので乾燥がすごく激しい。

100均で購入したかかとやすり

このドラッグストアで買える約800円のかかとやすりをずっと使っていたけど何も改善しません。しかも痛い。だから安くてすぐに効果が出るものを探しました。

知人に何気なく聞いてみたら同じ悩みがあって意気投合。でも私、お金が無い。収入がほぼ無い。

家計のイメージ画像

友人が強烈に良かったと勧めてくるので私も食費を切り崩し試してみました。ドラッグストアのものと値段もさほど変わらないし。結論から言うと使ってよかった。納得コスパのアイテムです。

足のセルフケアって何がある?かかとは?

私はセルフケアで出来る、美脚対策の下記5項目を今も継続中です。

  1. 足裏ケア(かかとなどの角質除去)
  2. 乾燥ケア(保湿)
  3. ムダ毛ケア(脱毛)
  4. 臭いケア(消臭)
  5. 太さケア(むくみ解消)

かかとを自宅で今すぐきれいにしたくて知人もおすすめのURUN WRAPを楽天市場で注文。届いたので早速使ってみました。

1番コスパ良かった!URUN WRAP(ガラス製かかとやすり)

▼まだ磨き途中だけど画像です

もうこんなにきれいでツルツル♪

かかと画像

ウルンラップの使い方

お風呂に上がりによく足を拭く。

ウルンラップの画像

あとは軽くURUN WRAPで磨くだけ。

ウルンラップでかかとのガサガサを削り中

水洗い出来て完全にキレイにできる。

ウルンラップは洗える

やすりの目にカスが残らないから清潔に使えます。

URUN WRAP 商品説明はコチラ

硬い角質をやさしく取り除けるから痛くないし、仕上がりはツルツル肌でサロン級仕上がり。

ドラッグストアで買ったやすりと比較

効果無し。痛いだけだった。

ガザガザかかとの画像

買う前には購入者レビューをチェックしよう

購入者レビュー全部はコチラ

手で持ちやすくて洗って使える。衛生面が安心。お手頃な値段で買えるのでかなりリーズナブル。

すぐに配送されたので待つ日数も少ないし使い勝手もよく満足です。主人も使っています。

電動のもので足裏ケアをこの商品に変えました。軽くこするだけで綺麗。買って良かったです。

今までは軽石で削りすぎていたかも。これを使うと翌朝も踵がつるつる。

乾燥がひどくヒビ割れしていました。商品紹介ページに色々書いてあって助かりました。

2回目でツルツルに。お試しで購入して使ってみる価値はあります。

デメリットのレビューもある!?

私が使っていて不便を感じたことは1度もありません。でも評価が低いレビューもあります。

購入者レビュー低評価はコチラ

思ったより削れない。

美容アイテムは効果に個人差が出るのは当たり前。でも不思議。悪い評価はほぼ無いアイテム。お風呂上がりに体を拭いてからウルンラップを使うのがコツ。削れないと言う人は手順が違うだけだと思います。

商品説明が入っていないので驚いた

その通り。商品は届いたけど説明書が入っていません。でも紙の説明書は1度読んだらゴミ。商品詳細のサイトで仕様や使用方法・各種画像もあります。そちらで確認するのが1番わかりやすいのでおすすめです。

商品詳細はコチラ

ネイルサロンでフットケアは贅沢だけど納得の仕上がり

ネイルサロンのフット施術。下記のオプションを各種つけると予算は税込で1万3千円前後。

  • 膝から下のマッサージ
  • トリートメント
  • 角質除去
  • シンプルなジェルネイル

でも年に1回はやってみたい贅沢なトータルケア♪



角質除去のみ6000円程度の格安サロンもあります。現役でも有名でも無い元ネイルアーティストの私ですが自宅ケアをおすすめする理由を下記に書きました

ネイルサロン施術は今後もっと値上がりする可能性がある

2019年6月から日本ネイリスト協会でフットケア検定がスタート

ネイル協会が売上アップに繋げるために資格取得を促進中。有資格者がいるサロンでのフット施術は今後さらに値上がりする可能性があります。従来よりフットメニューはハンドケアの2倍以上値段が高く設定されています。これからはもっとおしゃれにかかるお金が増えてしまうのです。

入浴のイメージ画像

だったら、自宅で簡単ケアすればお金かからず節約にもなります。長く使えるからコスパもバッチリ。URUN WRAPでツルツルかかとになりませんか。

商品の詳しい説明だけCheckしてみる

Twitter
SHARE